職業検索で理科の実験教室を見つけて「これだ!」と思った【066】

最先端の科学を結集しても

明日の天気も正確に当てられないのに

10年後の未来など分かるはずもない。

 

 

 

どうも、てつです。

 

 

前回の記事【065】では

私を担当してくださっていた

キャリアカウンセラーさんに

 

高齢者向けのパソコン教室の

面接に落ちたことを

報告した時の話を紹介しました。

 

 

今回は

理科の実験教室の講師の求人に

応募することに決めた話です。

自分に向いていることって何だろう?

高齢者向けのパソコン教室の講師の仕事に

就くことができなかった私は

新たに求人情報を探し始めました。

 

 

正直言って

精神状態はかなり不安定でしたが

 

ハローワークの支援期間が

終わろうとしていたため

再び動き始めるしかありませんでした。

 

 

相変わらず自分が何がやりたいのか

よくわからなかったのですが

何となく漠然としたイメージとして

 

「言葉を使って人に影響を与える仕事がしたい」

 

という思いがありました。

 

 

というのも

幼少期から私はめちゃくちゃおしゃべりで

 

「てつは口から先に生まれてきた」

と両親に言われるほどだったので

 

何となく人に話をすることには

得意感があったのです。

 

(関連記事:幼少期の記憶とうつの芽生え。常識という名の多数派グループから追い出される私。【001】)

 

 

周囲の人からも

 

「てつの説明は分かりやすい」とか

「てつの話には説得力がある」とか

 

言われることが多かったので

 

「人に何かを教える仕事が向いているのかもな」

と漠然と思ったのです。

一般的な学習塾も検討したけれど…

いわゆる一般的な

学習塾の講師になることも

検討はしていました。

 

 

しかし

私自身が大学受験で

非常に嫌な思いをしていることもあり

 

単に生徒に教科書の内容を理解させ

問題が解けるようにするための勉強を

教える気にはなれませんでした。

 

(関連記事:地獄の大学受験浪人生活。1浪すれば医学部に受かるという私の幻想。【015】)

転職サイトも利用

基本的にはハローワークを利用して

再就職活動を進めていましたが

 

ハロワ以外の求人情報も見たいと思い

一般的な転職サイトにも登録して

いろんな条件で求人情報を検索していました。

 

 

そんな中

一風変わった塾を見つけました。

理科の実験教室

私の目に留まったのは

理科の実験教室の

講師の求人でした。

 

 

その実験教室の教育理念に

私はとても共感しました。

 

 

知識をとにかく詰め込んで

筆記試験でそれを吐き出す

ということを繰り返す

 

いわゆる普通の勉強

普通の塾とは

一味違っていました。

 

 

理科の実験を通して

目の前で起きている現象を

 

自分の目で観察・分析し

自分の頭で考察し

仮説を立てて検証する

 

という主体的な知的活動を通して

真の意味で生徒たちの考える力を養う

 

という教育方針でした。

 

 

これからの時代は

与えられた知識を

効率よく記憶して使いこなす力よりも

 

自分なりの仮説や信念をもって

物事に取り組んでいく力の方が

重要なのではないかと

 

当時の私自身が

考えていたこともあり

その理科の実験教室に惹かれたのです。

 

 

そこで

わかものハローワークで

私を担当してくださっていた

キャリアカウンセラーのYさんに

 

理科の実験教室の講師の仕事に

応募する旨を伝えました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

てつが自給菜園で育てた愛しい夏野菜ちゃんたち

てつと申します。

 

このブログに訪問していただき

ありがとうございます。

 

 

1991年生まれ。

 

某大学の工学系の学科を首席で卒業後

東証一部上場の製造業の技術職に就く。

 

入社約半年でうつ病を発症し退職。

 

約1年間の無職療養期間を経て

近所の小売店でアルバイトを開始。

 

うつ病の発症から約2年後

主観的にうつ病は完治したと実感。

 

 

2019年現在

・週に30時間のアルバイト

・食料を半自給するための菜園の運営

・ブログの運営

の3つの活動を中心に生活している。

 

このブログでは

 

・私がうつ病を発症した原因の分析

・うつ病のどん底から立ち上がるまでの物語

・うつ病を通して得られた
人生に対する深い気付き

・うつ病経験者として
これからの人生を
どう歩んでいくかの思索

 

などを紹介しています。

詳細な自己紹介はこちらのリンクからどうぞ。

ページ上部へ戻る